筋トレを効率良く成果を出す為の5つのポイントの説明について

筋トレを効率良く成果を出す為の5つのポイントの説明について

筋トレをするうえで、
″知識″は最低限必ず必要になります。
そこで、
「筋トレを効率良く行なう5つのポイント」
今回ご紹介していこうと思います🙋‍♂️

⚪️トルクコントロール

トルクコントロールとは何か❓
簡単に言うと「テコの原理」の事です。
トルクとは、筋肉が関節を動かす力の事で、
それを最適な状態にするのが「トルクコントロール」と
呼ばれるものになります。
ほとんどの「筋肉」は2つ以上の骨を繋ぐようについて
いる為、筋肉に力が加わると筋肉は収縮し骨が動く‼︎と
ゆう仕組みになっています。
また、骨と骨の間には「関節」あり、その関節が軸と
なる事で膝や肘を曲げ伸ばし出来るとゆう事です❗️
ウエイトが体さら遠ければ遠い方が負荷は掛かる✊

⚪️コアのコントロール

「コア」って何❓コントロール❓
コアとゆうのは「体幹」と呼ばれるものになります。
体幹は、頭、腕、脚を除いた胴体部分のことです。
そのコアの動きを担っているのが、
脊柱(背骨あたり)とその周辺にある筋肉のことです。

●コア・スタビライゼーション
コア(脊柱)が動かないように固定する。
●コア・ムーブメント
コア(脊柱)を大きく動かす。

⚪️筋肉の特性

筋肉の特性が分かれば、最適な動作がわかる‼️
「筋肉の特性」とは何❓
・トレーニングでどこの筋肉を使うか
・その筋肉がどうゆう動きをするのか
上記の二点の事を特性だとします。
使う筋肉や動く方向などを、ある程度把握してるだけで格段に筋肉の効果は上がりますし、成果も出せます!!
逆に何も知らない状態では、筋肉にうまく指令が行き
届かないので筋トレの効果が下がってしまいます…。
なので「どうゆう動きをしたら筋肉が使われるか」を
しっかり認識したうえでトレーニングを行いましょう。

⚪️ムーブメントディレクション

トレーニング動作」の事です。
動作の方向が意識出来れば、ターゲットの筋肉に
意識がいきやすい。とゆう事に繋がります❗️❗️
トレーニング動作は必ず、筋肉が走っている方向
合わせて動く事と、トレーニング種目に応じて、
「ひねる」 「足幅」 「持ち方」などを変えます。
動作方向に工夫を加え、正しい動作を行いましょう。

⚪️テンポコントロール

丁寧な動作は筋肥大を加速させます‼️
テンポコントロールとは動作中のスピードの事で、
スロートレーニングとゆう方法がありますが、
重い負荷を掛けなくても、筋肥大を見込めます😲
👇そのポイントは👇
①反動(チーティング)を使わない
②一定のスピードで行う
③力を抜かない状態を保つ
この事自体がテンポコントロールとなります。

⚪️まとめ

👇説明した5つの事をまとめると👇
テコの原理を理解する(支点、力点、作用点)
・体の中心に軸を作りコアがブレないようにする
・どうゆう動きをすれば筋肉が使われるか知る
正しい動作方法で行う
動作は丁寧に一定のリズム行う

パーソナルトレーニングのご依頼や
低糖質弁当に関してのお問い合わせは
👉tenikeiteni@gmail.com までお願いします。

 

筋トレをしてても
なかなか「成果を」出せない方!
もっと「成果」を上げたい方!必見‼️
身体が変われば人生変わります💪
是非、友達追加して下さい😊

LINEでも有益な情報や
BLOGの更新状況なども発信します。

👇クリック👇
友だち追加