筋トレ前にカフェインを摂取する事で得られる効果と摂取タイミングについて

筋トレ前にカフェインを摂取する事で得られる効果と摂取タイミングについて

私がトレーニング前やダイエット中に飲んでいる
“サプリメント”をご紹介していこうと思います‼️
また購入の仕方も特別に教えちゃいます🤗

トレーニング前・中・後に飲んでいるものは
マッチョになる為に必要なサプリメント
こちらをクリック☝️で記事を見れます。

そもそもサプリメントって何❓
サプリメント=栄養補助食品

栄養成分を錠剤や粉末で摂取することが出来ます。

・各種ビタミン類
・各種ミネラル類
・アミノ酸
・プロテイン
・脂肪酸
・その他

今回ご紹介するサプリメントは"カフェイン"です。
そもそもカフェインって何なんでしょうかね❓❓
筋トレにどう関係するの⁉️と疑問があるでしょう。
また、このサプリ意外と飲んでる人少ないですよね…。

カフェインとは

“カフェイン” “テオフィリン” “テオブロミン”で
“メチルキサンチン” をはじめ数多くの化合物です。
・ガラナ
・コーラナッツ
・コーヒー
・紅茶・
・ココア豆


その他の植物にカフェインは含まれます。
それぞれの化合物の比率は食物によって異なりますが
それぞれ異なった効果を期待するとされています!!

カフェインは中枢神経系を刺激する物質の中で最も
知られているもので、通常一定量を使用する場合には
効果を体感できます
が、過剰に摂取してしまった場合は
逆効果
を引き起こしてしまいます。
※中枢神経系
(脳から脊髄までの神経のこと)
中枢(脳)からのインパルスが強ければ強いほど
多くの筋線維が動員されていくメカニズムです。

カフェインの効

カフェインを摂取するとエネルギーレベルや
筋の出力を上昇させることが知られています。
これによりトレーニングをさらに力強く行えますし
エネルギーレベルの高い状態で行うことが可能です。

筋出力を向上できる構造は“エフェドラ”に似ており
・覚醒作用
・神経学的作用

これによりトレーニングの成果を最大限
引き出すことができるようになります‼️

また刺激物質としてだけではなく
・筋出力の発揮
・筋疲労の発生を遅らす
・持久力を向上

強力な物質としても働き、エネルギー源を
効率よく利用できるとゆう効果もあります。

また脂肪燃焼効果にも期待があります。
糖質の酸化速度を低下させて肝臓や筋肉の
グリコーゲン分解を節約し、脂肪分解速度を高める。
肉体的ストレスを軽減させるという報告もあります。
血液中の脂肪を分解する働きがある「リパーゼ」
活性化させる働きがある為カフェインを摂取してから
運動する事で最初から脂肪を燃焼させることが可能。

その他にも、筋肉痛を抑えるという効果があり
トレーニング後の筋肉痛を抑える効果が50%となり
ナプロキセン(30%)  アスピリン(25%)イブプロフェン
より優位な数値でこれはカフェインがアデノシンと
似たような構造を持っている事が関係している。

カフェインの摂取量とタイミング

カフェインはどれくらい摂取すれば良いか❓
一日に200〜250mgを目安に摂取します。
カフェインは多量に摂取しない限りは確実に
ポジティブな効果を得ることができるとされています。

タイミングは運動の約30分前で良いでしょう。
吸収までに15〜30分掛かり、約5時間は持続します。

⚠️すべての人がカフェインを摂取する必要はなくて
眠気を覚ましたい、気分を向上させたいという場合は
少量のカフェインを取れば安全に効果を体感できます。

まと

筋肉内にあるカルシウムイオンが増えることにより
筋肉の収縮率が高まる他に中枢神経が刺激されるので
脳が興奮し覚醒しする事で筋肉の動員が多くなります。
トレーニングを効率良く行えることに繋がりますね‼️
また脳が興奮状態になると疲労を感じにくくなります。

他にも運動中は、グリコーゲンと呼ばれる糖質から
燃焼していき、この糖質の燃焼が終わらない限りは
脂肪を燃焼させることができないのです…。
しかし、カフェインは血液中の脂肪を分解する働きが
ある「リパーゼ」を活性化させるので、カフェインを
摂取してから運動することによって最初から脂肪を
燃焼させることができるというメカニズムです。
また「リパーゼ」には代謝を高める働きがあるので
効率よく脂肪を燃焼させることができるという事‼️
カフェインって凄い効果の高いサプリメント。
フォーカス作用や脂肪燃焼効果など…
ダイエット中には必須のサプリメントですね👍

 


カフェイン
こちらがオススメ👍
🍀iHerb←こちらで購入

↑こちらが私が摂取しているカフェインです。


カフェイン
🍀iHerb←こちらで購入