花粉症を緩和させるサプリメントの種目とその効果について

花粉症を緩和させるサプリメントの種目とその効果について

👇クリック👇
友だち追加
※LINEで動画配信中

そろそろ花粉のシーズンに入りますね…。

花粉症とは、スギなどの花粉が原因となって起こる
アレルギー疾患」の一つです。特にスギの花粉症は、

冬の終わりから春にかけて
・くしゃみ
何回も連続してくしゃみが出る
・鼻みず
透明でさらさらした鼻みずが出る
・鼻づまり
鼻がつまり呼吸がしにくくなる
・目のかゆみ
目が異常に痒くなる
・頭痛
などの症状で多くの人を悩ませているアレルギー症状。

実は私も重度の花粉症です。
毎年毎年、花粉症にすごく悩んでいます。
でも去年は花粉症にならなかったですが
今年は既に花粉に悩まされているので、
早急に対応しなければ…。
花粉症の原因と対策について見ていきましょう。

⚪️花粉症の原因と対策

花粉症の症状は風邪のような症状に似ています。
日常生活に支障をきたし、トレーニングに影響が出る⁉︎
なんて事もなくはないですよね…。

■花粉症に対策

アレルギーの原因となるアレルゲンを極力避ける
花粉を避けるには、極力外出するのを避けることです。
・窓やドアの開け閉めを極力控える
・空気清浄機などを利用する
・外出する場合、花粉が飛んでいる昼間ではなく
朝か花粉が落ちている夜に行うようにする
※服や髪の毛についたは、部屋に入る前に落とす。
花粉は特に繊維質の服につきやすいので注意する。
.
免疫機能正常化させること
・ジャンクフード
・刺激物
上記の摂取を避けましょう。

・野菜や果物
・穀類
・豆類
などを積極的に取るようにすると良いですよ。
話はされますが、
「喫煙」は肺や目を刺激し、
「アルコール」は鼻水の生成を促します。
花粉症の方はお酒とタバコは控えましょう。

.
(3)アレルギーの症状改善させる
花粉症に効果が期待できる
"サプリメント"を摂取するのも一つの手ですね❗️

■花粉症を緩和するサプリメント

 

🍀iHerb←クリック
①ブロメライン
1000mgを一日3回に分けて摂取すると花粉症に関連する炎症を抑える

.

🍀iHerb←クリック
②コエンザイムQ10
30mgを一日2回に分けて摂取すると酸素供給能力や免疫機能の改善の効果がある

.

🍀iHerb←クリック
③ケルセチン
400mgを一日2回に分けて摂取するとアレルギー症状を誘発するヒスタミンの分泌を安定化させるバイオフラボノイド

.
④ロウシムスグランデュラー
アドレナルグランデュラー
500mgを一日2回に分けて摂取。
免疫機能の促進
※16歳以下の人は摂取しないこと
.
⑤ビタミンA混合カロチノイド
一日に25000IUを摂取。
大量摂取する場合は乳化されたものを取ると良い
.
⑥ビタミンB群
・ビタミンB5(パントテン酸)
100mgを一日三回に分けて摂取。
・ビタミンB6(ピリドキシン)
50mgを一日2回に分けて摂取
※ビタミンB群は免疫機能が正常に働くのに必要です
.
🍀iHerb←クリック
⑦ビタミンC
バイオフラボノイド
3000〜10000mgを一日三回に分けて摂取すると免疫賦活剤と抗炎症の効能がある
.

⚪️まとめ

そろそろ花粉が散るシーズンの到来です。
今では4人に1人は花粉症だそうです…。

マスクや目薬なしでは生活出来ません。
花粉症は日常生活にかなり支障が出ます。
くしゃみは止まらないし、鼻水垂れてくるし
目が痒いというか痛いし、本当に辛いですね。

日常的に気をつける点は
・朝か夜に行動する
・窓を開けての換気は避ける
・マスクを着用して目薬は常備しておく
・ジャンクフードや刺激のあるもは避ける
・お肉やお魚や豆類や野菜などを食べる
・症状緩和の為にサプリを摂取する
などいろんな面での対策が必要となります。
.
.
筋トレをしてても
なかなか「成果を」出せない方!
もっと「成果」を上げたい方!必見‼️
身体が変われば人生変わります💪
是非、友達追加して下さい😊

LINEでも有益な情報や
BLOGの更新状況なども発信します。

👇クリック👇
友だち追加