フィットネスの普及のために活動しているパーソナルトレーナーの実態について

フィットネスの普及のために活動しているパーソナルトレーナーの実態について

ようやく日本にもフィットネスが普及してきているが、
まだまだジムも少なく、困っている人がいるのが現状。

さてそこで、その悩みを解決しようと立ち上がった人が
いるのですが、皆さまご存知でしょうか??
その方を紹介していきます。

今古賀 翔(1990 9月生まれ)

彼は、今話題のクラウドファンディングでジムを作る!
という企画をしていて、前代未聞の活動をしています。
なぜこの企画をしようと思ったのでしょうか?

通常であれば、銀行や個人の資本家から融資を受ける
ですが、彼の場合はクラウドファンディングという形で
資金を集めて『みんなで一緒に作る過程も共有すると楽
しいのでは?』
という思いでこの企画を始めました。

最近、ジムが増えてきたとはいえ混み合っている時間は
待ち時間があったり、マシンの予約制であったりと快適
にトレーニングを行うのは難しい
のと、騒音問題などを
解消して、最高の環境でトレーニングに取り組める施設
を作り、ジムに来て頂いた方に思う存分トレーニングし
て欲しい。
ということです。

今古賀氏は、効率の良いトレーニングを行うには、バー
ベルやダンベルで行った方が良い!
という考えである。
新設するジムは準工業地帯にあるため、騒音問題に気を
使わずに存分にフリーウエイトトレーニングを行う事が
でき、ジム予定の倉庫は40坪で天井も高いという事で
設備内容はROGUE社を中心のラインナップです。



ダンベルは1〜56kgまで導入予定で、ラットプルや
ロウイングやケーブルマシンや多種多用なグリップも導
入予定ということである。

そこで、クラウドファンディングではリターンを行うケ
ースと行わないケースがあるが、今古賀氏の場合は、今
後、ご自身でフィットネスアパレルを展開予定
で、支援
者様に限定Tシャツをプレゼント
という形で資金援助の
リターンをしていくということです。



今古賀氏はどんなジムにしていきたいのか??
【Push The Envelope】は
【限界を超える・限界に挑戦】などの意味で、
EVERLIFTは常に限界に挑戦し、超えていけるい
けるようなジムにしていきたいということだそうです!


そんな彼はYouTuberとしても活躍していますし、コン
ペティターとしてもしっかりと結果を出されています。

本格的に筋トレを始めて7年。

・JBBF 2016年西海フィジーク176cm超級 優勝
・JBBF 2017年九州フィジーク176cm超級 優勝




自身で結果を出され、その経験を元にパーソナルトレ
ーニングやオンラインパーソナルをされています!!

気になる方は↓こちら↓
https://www.instagram.com/sho_fitness

YouTubeは↓こちら↓
https://www.youtube.com/user/s8969i