ダイエットに効果的な有酸素運動とHIITの違いとその効果について

ダイエットに効果的な有酸素運動とHIITの違いとその効果について

👇クリック👇
友だち追加

ダイエットに効果的とされている有酸素運動HIIT
違いとその結果についてお話しを進めていきます。

体重や体脂肪を減らすには、カロリー収支をマイナスに
することが必要ですが、食事管理でカロリー摂取量を減
らすのが基本的ですが、運動でカロリー消費量を増やす
ということも重要になってきます。

一般的には、ランニングやウォーキングなどの有酸素運
動は体脂肪燃焼に効果的だと言われていますが、近年で
は、有酸素運動よりも体脂肪を落とす効果が高いとして
「高強度インターバルトレーニング」という運動が注目
されていますが、皆さんは行なったことはありますか?

高強度インターバルトレーニングとは何か???

英語で「High Intensity Interval Training」
頭文字をとりHIIT (ヒート)と呼ばれます!
HIITとは、強度の高い運動と、強度の低い運動を交互に
行うトレーニング法のことで、全力ダッシュと歩くのを
交互に行う。というイメージで例えば、エアロバイクで
全力で漕いで、ゆっくり漕ぐのを繰り返して行う運動。
※運動の種類に決まりはない

HIITが体脂肪を落とす効果が高いのは、体内で体脂肪を
分解するアドレナリンなどのカテコールアミンという物
質や成長ホルモンの分泌によるものとされています。
条件の違う有酸素運動を行ない、アドレナリンの分泌に
違いがあるか?を研究した結果がこちらになります。

上記のグラフのように運動直後は、HIITの方が有酸素運
動よりアドレナリンが多く出ていることがわかります。

しかし、アドレナリンがたくさん分泌されたとしても必
ずしも体脂肪が多く分解されるとは限らないという事。
この研究では、どれだけの体脂肪が分解されているのか
を知る為に、血液中の脂肪酸の量が調べられています。
体脂肪が多く分解されているほど、脂肪酸が血液中にた
くさん見られるとされています。
実はアドレナリンの出る量が少なかった有酸素運動の方
が運動後の脂肪酸の量は多かったことがわかりました。

体脂肪がたくさん分解されていたとすると有酸素運動の
方が良いのか??という疑問に思ってしまいますが…。
ここで注意が必要です。
体脂肪が減るためには、分解された脂肪酸が燃焼する必
で、アドレナリンや成長ホルモンによって体脂肪が分
解されたとしても、それが燃焼されるかどうかは普段か
らのカロリー収支によって変わってきます。
カロリー収支がマイナスでなければ分解された体脂肪は
燃焼されず、体重や体脂肪の減少に繋がらないのです。

HIITの方が有酸素運動よりも体脂肪を減らす効果が高い
のだとすれば、HIITの方が有酸素運動よりもカロリー消
費量が多くなると考えられます。
HIITと有酸素運動とでカロリー消費量の違いについて。

HIIT:
60秒間の高強度の運動と60秒間の軽強度の運動を
交互に行ない、その運動を10回を繰り返して行う。

有酸素運動:
中強度で50分間の有酸素運動を行う。

HIITの消費カロリーが352kcalに対して、有酸素運動は
547kcalで、有酸素運動の方がカロリー消費量が多いで
すが、この研究は、HIITが20分に対し有酸素運動は50
分間行われたので、このような結果になったと推測され
ています。

HIITは、運動中のカロリー消費量が少なかったとしても
運動後に代謝が上がることで、さらにカロリーが消費さ
れ続けて、体脂肪が落ちるとされています。
HIITを行なった場合と有酸素運動を行なった場合で比較
しても1日のカロリー消費量に違いありませんでした。

体脂肪率の減り幅は、
HIITで1.26%、有酸素運動で1.48%減っていました。

体脂肪量の減り幅は、
HIITで1.38kg、有酸素運動で0.91kg減っていました。

この実験では、食事のルールがない状態でしたので、も
減量を着実に進めていくには、目標としている設定に
合わせてカロリー収支をマイナスにすることが必要です
し、運動をしてカロリー消費量が増えても、それ以上食
べていたら体脂肪も体重も落ちません。

HIITは体脂肪を減らす特別な方法ではないです。
体重や体脂肪が減るかはカロリー収支で決まり, 運動に
よるカロリー消費量は運動量によって変わりますので、
結局のところ減量には食事管理が必要ということ。

HIITはかなりしんどい運動ですので、それが楽しいと思
う人もいますし、しんどすぎて続けるのは無理と感じる
人もいますので、目的や体力などに合わせて、HIITか有
酸素運動を選ぶのが良いと個人的に思います。

HIITや有酸素運動は、体脂肪や体重の減少に効果的です
が、必要以上に行うと逆に疲労とストレスが溜まってし
まいダイエットの妨げになります。
全然ダイエットがうまくいかない!という方は、こちら
の記事を参考にしてみて下さい。
http://fitnessbodylife.net/2018/04/28/post-2154/

パーソナルトレーニングのご依頼や
低糖質弁当に関してのお問い合わせは
👉tenikeiteni@gmail.com までお願いします。


 

筋トレをしてても
なかなか「成果を」出せない方!
もっと「成果」を上げたい方!必見‼️
身体が変われば人生変わります💪
是非、友達追加して下さい😊

LINEでも有益な情報や
BLOGの更新状況なども発信します。