秋の肌トラブルには要注意!【たった少しの意識で肌は変わります】

秋の肌トラブルには要注意!【たった少しの意識で肌は変わります】

 

秋なのに肌の乾燥や肌が敏感になって赤みが出やすくなったり気温も低くなると顔がくすんだように見えたり…と肌トラブルの悩みや経験はあなたはありますか?

本記事を書いている私は美容部員経験あり肌表面の皮膚が薄く敏感乾燥肌で赤みが出やすいタイプです。

こういった秋の肌トラブルについての悩みや疑問を私の経験をもとに解説していきます。

■本記事の内容

1.肌の乾燥対策方法

2.肌の赤みの対策方法

 

1.肌の乾燥対策方法

①化粧水のつける回数は5〜7回。

まずなぜ肌は乾燥するのか??

肌にはバリア機能というものがあり肌内部から水分が蒸発するのを防いでくれます。このバリア機能が乱れる原因は夏場の室内のエアコンやストレスや過労などは肌の血行不良を招きバリア機能が低下してきます。だからこそ内部の乾燥の問題を解消していく必要があります。

化粧水は1回だけでは水分が不足する為、5回〜7回を目安につけましょう。肌に十分な水分が整っていないと次の美容液、乳液、クリームの効果が薄くなります。

化粧水はコットンよりも手のひらがおすすめです。

その理由は、手のひらでパッティングはせず肌を包み込むように掌を顔のカーブにぴったりフィットさせるようなイメージで1回1回丁寧に重ねてつけていき、肌に手のひらが吸い付くようになったらしっかり水分が蓄えられたという目安になります。

②乳液+クリームを使う

乳液とクリームは似ているようで役割は全然違います。

乳液は水分の割合が多いので肌を柔らかくし潤いを与えてくれる役割があり、クリームは油分の割合が多いので潤いを逃さない蓋の役割があります。

どちらも欠けてはいけない存在なので合わせて使うことをオススメします。

もし厚くなってしまうのが苦手…。という方は、乳液をジェルタイプにするとより軽くつけられます。

乳液とクリームは、手のひらで一度温めてから肌を優しく包み込むようにつけて、擦ったり押し付けたりするのではなく肌の上に置いていくようなイメージでつけていきましょう。

この時も化粧水と同じように乳液が肌に吸い付くようになってからクリームをつけるようにしましょう。

※乳液が肌の表面上に残ったままになるのでしっかり入れましょう。

③美白ケア

紫外線はシミやシワ・たるみなどさまざまな肌老化の原因になります。

紫外線は肌の表面にダメージを与える(=日焼け)を起こし、肌から水分を奪うと共に肌をごわつかせてしまいます。

また夏に大量に汗をかくことで、肌表面のpHバランス(健康的な肌の表面は弱酸性で保たれる)が崩れ、細菌が繁殖し一時的に肌のバリア機能が低下することがあります。こういった夏に受けた紫外線ダメージが蓄積され肌に現れやすくなります。

夏の紫外線でダメージを受けた肌には、ビタミンCが効果的です。

ビタミンCの効果やサプリメントについては、別の記事でご紹介しているのでしたのURLからアクセスできます!

http://fitnessbodylife.net/2020/04/10/post-2718/

特に外からのケアであれば美容液がオススメで、美容液は肌に栄養分が届きやすいという理由です。

美容液をつけるときは肌全体にムラなくつけることが重要で、ムラなくつけることで乳液・クリームがしっかり栄養を閉じ込めてくれます。

内からのケアであれば栄養や水分をしっかりと摂ることですが、なかなか毎日野菜や果物を取ることは難しいので、意識はしながらサプリメントで栄養を摂って補うという方法がオススメです。

内と外からしっかり対策することで紫外線を受けた時のケアはもちろん紫外線を受けたときにトラブルが出にくい肌を作っていきます。

2.肌の赤みの対策方法肌

肌の赤みは「擦らない」を意識することで肌は変わります。

なぜなら私自身も赤みがひどく、常に頬全体が火照ったような赤みがありました。今までは洗顔やクレンジングの時に仕事が忙しかったりして「時間がない」「早く化粧を落としたい」という気持ちで無意識に手に力を入れながら擦り洗いをしていた経験がありました。

肌の赤みについては学生の頃から悩んでいたので、肌に優しい洗顔やクレンジング色々試してみたりもしましたが一向に変わることもなくとにかく悩んでいました。

どれだけ肌に負担がかからない商品を選んでいても、自分自身の力のかけ具合が強く摩擦が起こっていたからです。

そもそも肌の皮膚は2㎜程度しかないので、洗顔はたっぷり泡立てて肌に触れないで泡で洗うようにしてクレンジングを馴染ませる時はとにかく手の力を抜いて撫でる程度に意識しました。

実は動作をゆっくりすると力が入りづらいのでいつもより洗うスピードを落とすのもオススメです。

すぐに実感することではないですが、毎日のことだからこそ少しずつに肌が良い方向に変化していきます。

《重要》すぐに肌を変えるのは難しい

肌には「ターンオーバー」といって、新しい細胞が作られてから表面に押し上げられて垢になるまで約4週間掛かります。

ただこの4週間は正常な場合で睡眠不足や摩擦や保湿不足などでサイクルが遅くなります。だからこそまずは少しの意識でサイクルを整えることで肌の変化が見えてきます。

長い目で肌と向き合うことがとても大切です。必ず結果は出るので日々の栄養摂取と睡眠とスキンケアをしっかり行うことであなたの悩みも解決できます。