オイリー肌やニキビを改善するサプリメントとスキンケア

オイリー肌やニキビを改善するサプリメントとスキンケア

オイリー肌やニキビというのは身近なものですがあなたはどうでしょうか?

僕はオイリー肌でニキビもできやすい体質ですが、今回紹介するサプリメントを飲むようになり、例年に比べると肌がオイルっぽくなくニキビもあまりできていないように感じます。

サプリメントは比較的即効性があり、スキンケアは日々のメンテナンス(維持)というように取り入れていますので、今回はその内容についてお話しをしていきます。

1.サプリメント

1ー1.パントテン酸

オイリー肌やニキビの改善に効果が期待できるサプリは「パントテン酸」という栄養素です。
パントテン酸はビタミンB5で三大栄養素の代謝、特に脂質の代謝に深く関係します。

パントテン酸は腸の運動にも必要になり、欠乏すると腸の活動が悪くなり便秘にもなると言われています。
便秘改善については別の記事でお話ししていきます。

パントテン酸はその他にも抗ストレスビタミンとも言われており、副腎に欠かせない栄養素で副腎というのはストレスを感じた時にコルチゾールという抗ストレスホルモンを分泌します。
その副腎から分泌するホルモンにパントテン酸が必要とされています。

抗ストレスにビタミンCが効果的というのは皆さんご存知かと思いますが、もしご存知ではい方はビタミンCの記事を見て頂ければ分かると思います。

少し話しが脱線しましたので、話しを戻します。

パントテン酸は、皮脂の代謝に関係していてパントテン酸が体内にしっかりとあれば皮脂の代謝が良くなり皮脂の過剰分泌を抑えることが出来ます。

僕自身はオイリー肌でなおかつニキビが出来やすい体質ですが、僕の場合パントテン酸としてビタミンB5を摂るのではなく、ビタミンB50を摂っています。

1ー2.亜鉛

亜鉛はミネラルの1種でもあり、肌荒れや乾燥肌にも効果が期待出来ます。
ホルモンバランスを整えるのに亜鉛が必要になり、亜鉛が体内にしっかりあることにより皮脂の過剰分泌を抑えてニキビの予防・改善に効果があります。

2.スキンケア

2ー1.オイルを使う

洗顔後に化粧水→乳液→クリーム→美容液という順番がよくあるパターンですが、乾燥を防ぐのであれば化粧水を塗る前にオイルを塗る方が乾燥は防げます。
オイルは水分蒸発を防ぐ効果やエモリエント効果(お肌を柔軟にしてくれる)があります。

先日オイル導入についての記事を書きましたので、詳しくはそちらを見て頂ければと思います。
※オススメのオイルの紹介もしています。

2ー2.洗顔は1日2回まで

洗顔は基本的にゴシゴシ洗うのはNGです。
洗顔のやりすぎは逆効果なので1日2回までで優しく洗いましょう。

3.ニキビの原因と対策

ニキビの原因は色々あり、ホルモンバランスの変化による皮脂分泌が過剰に起こりアクネ菌というニキビの元になる菌が増殖します。
アクネ菌がリパーゼという酵素を出して皮脂のトリグリセリドを分解すると遊離脂肪酸になります。

この脂肪酸が炎症しターンオーバーの異常を起こし、毛穴周りの角質層が分厚くなりターンオーバーしにくくなり毛穴が閉じてしまいます。
毛穴が閉じてしまうとコメドというニキビの初期症状を引き起こしてしまいます。

大人ニキビの場合は、ターンオーバーがうまくいってないことが原因としてあるので保湿をしっかり行ないましょう。

皮脂の過剰分泌を抑えることによって、ニキビの予防にもなります。
ニキビができやすい方は、肌の乾燥を防ぐ為のスキンケアも大事ですしサプリで栄養を摂るのも効率が良いのでオススメします。

4.サプリメントの摂取量

パントテン酸をサプリで摂る場合
一般的な推奨摂取量:2〜5mg

先ほど説明したビタミンB50というサプリには50mgのパントテン酸が入っており、1日3回合計150mg程摂取しておりますが、副作用などありません。
症状改善には500mg〜1000mgほど摂取を推奨する場合もあります。

むしろパントテン酸をしっかり摂るようになってからあまりオイリー肌になったり、ニキビが出来る頻度が劇的に減ったと体感しています。
もちろん他にもビタミンCや亜鉛など肌に関するサプリを摂取していますが、オイリー肌の改善に関してはパントテン酸の効果だと思っています。