【健康に欠かせない栄養素】グルタミンの効果について

【健康に欠かせない栄養素】グルタミンの効果について

グルタミンとは
1.体内に最も多く存在するアミノ酸
2.条件下必須アミノ酸
※グルタミンは必須アミノ酸ではありませんが、ある条件下では必須アミノ酸とされています。

グルタミンを飲む理由

グルタミンを飲む理由は沢山あります。
今回はその中から厳選してお話しを進めていきます。

1.免疫力の向上
2.腸粘膜の栄養
3.筋肉の分解を抑制
その他に
・下痢の改善
・胃粘膜の保護
・腸管免疫力の向上
・成長ホルモンの分泌
・抗うつ作用

1.免疫力の向上

リンパ球、好中球、マクロファージなどの免疫細胞は、グルコース以上に高い割合でグルタミンを利用します。
(グルタミンは免疫細胞のエネルギーになる)

体内のグルタミンが不足することによって免疫力が低下します。
また、強い肉体的なストレスを受けることで、免疫力が一時的に低下するので、風邪などの感染症に掛かる可能性も高くなります。

2.腸粘膜の栄養

グルタミンは腸粘膜の栄養になります。
・小腸粘膜の主要なエネルギー源
・大腸粘膜の2番目のエネルギー源

グルタミンを摂ることにより、腸粘膜の厚みが増し水分や栄養を吸収する面積が大きくなります。

グルタミン以外にもビタミンA亜鉛も粘膜保護に必要な栄養素になります。

3.筋肉の分解を抑制する

グルタミンは条件(強い肉体的なストレスを受けた場合)により、その強いストレスに対抗する為のエネルギー源となり、そのような場合にグルタミンが大量に利用されます。

※強い肉体的なストレスとは
・筋トレ、アスリート
・肉体労働
・空腹時
・感染症
・手術

体内のグルタミンが減り足りなくなると、筋肉を分解してグルタミンを作り出します。
グルタミンのサプリメントを摂ることによって、筋肉の分解を抑制したり、筋肉の回復の促進を促すことができます。

グルタミンの種類と飲み方

グルタミンの摂取量

20〜30g/1日
1回で20〜30gではなく、1回あたり10gを2〜3回に分けて摂取すましょう。
※食事からでも良いですが、グルタミンは熱に弱いので火を通すのグルタミンの効果を感じれないこともあるので、グルタミンのサプリメント又はプロテインを飲むようにしましょう。

飲むタイミング

起床時、筋トレ直後、就寝前の3つのタイミングが個人的には良いかと思います。

オススメのサプリメント

粉末と錠剤がありますが、粉末をオススメします。
僕はこちらのグルタミンを飲んでいます。

グルタミンをおすすめしない人

肝障害がある方はあまりオススメできません。

その他にもグルタミンは一部グルタミン酸に変換されます。グルタミン酸は脳の興奮を高める作用もあるので過剰に摂取しない方がいいと思います。
※ADHDの方は逆効果になることもあるので、自覚症状などがある場合は気をつけて下さい。

あとグルタミンは、ガン細胞の増殖経路に使われるので、ガン患者は慎重に摂りましょう(医師に相談して判断してもらいましょう)