やりたいことが見つからないあなたへ【お金のために仕事をすること】

やりたいことが見つからないあなたへ【お金のために仕事をすること】

こんにちは。リナです。

私は今までやりたいことが見つからなくてただ「お金の為」だけに仕事をしてきました。
でも、固定給で貰える金額は一定で毎日つまらないなと思いながらも安定以外の選択をするのが怖かったです。

そんな私がフリーランスになったきっかけと今思うことをリアルに書いていきます。

1やりたいことが見つかったきっかけ

1ー1ブレインプログラミング

この本を読んだことがありますか?

この本には自分が理想としているものや目標の最終ゴールだけを設定して、過程は考えなくていい。
ゴールを設定すれば脳が自動的に導いてくれる。

そう書かれていたので、とりあえずやりたいことは無かったけれど生涯今の働き方をするのは嫌と思っていたので、こんな風に仕事をしたいという理想をメモに書きました。

・一人で仕事
・髪や服装が自由
・通勤時間が短い
・人と関わらない
・自宅で仕事

これを書いたところでただの”理想”で現実は正社員で雇われ同じような業務を繰り返すそんな毎日でした。

1ー2コロナウイルス

新型コロナウイルスの影響で約2ヶ月の間、自宅で引きこもることになり、仕事も休業で好きなことをしてストレスフリーで過ごしていました。

YouTubeが好きでよく見ていたのですがよく考えてみればYouTubeには動画編集という仕事があると気づき、直感的に楽しそうだし興味が湧きました。

ただ、パソコンも仕事でちょっとメールをする程度でほとんど触ったこともなく自分にはできないと思っていました…。

彼氏(ケイタくん)もコロナの影響で自宅にいることになりYouTubeチャンネルを立ち上げ動画を作っていたので、すごくいいタイミングで編集の練習をさせてもらえました。
編集の練習してる時は、もっと出来るようになりたいとかもっと知りたいと思い自然に頭にも知識が入っていきました。

それからはもっと本格的にやっていきたいという思いが強くなり、自分のパソコンを買い、編集ソフトも購入してまだ退職していないのにも関わらず、いつでも仕事がスタートできるように準備しました。

いつもであれば興味があっても今まで自分がやったことないことであれば諦めていましたが、本を読んで理想を書いてからそんなに日も経っていなかったので自分の中の意識も少し変わっていきました。

今、動画編集の仕事に向き合って努力すればメモに書いておいた目標に近づけるかもしれないと思いやってみました。

休業中の2ヶ月間の時間はすごく有効に使えていたなと今でも思います。

2複数回の転職

私は転職を6回してきています。

そんな何回も転職したら雇ってもらえなさそうとか家族や友人に言いにくいとか社会に合わせる力がないとかマイナスのイメージの方が浮かぶと思います。

確かに毎月決まった収入があるし、一通りの業務を覚えれば仕事はこなしていけます。
でもなんかしっくりこない、出勤をしてから退勤するまで毎日時間が過ぎるのをずっと待つばかりでした。

その中でも自分の得意・不得意な部分はいろんな職業について明確に分かったので無駄では無かったと思っています。

自分自身にあう職業は必ずあるので納得いくまで全然転職ってありだと思います。

小さい社会の中にずっといるよりもいろんな場所でいろんな人と出会うと考え方も性格も変わります。

3フリーランスという仕事

実際に会社を辞めてフリーランスとして活動していますが、仕事をとるのも自分でしないといけないですし、お金に関しても今まで会社がしてくれていたことを全部しないといけない。

思っていた通りやっぱり大変ですが、なんでも決定権は自分自身にあり、一緒に働く人たちと話を合わせなくてもいいし、好きな時間に好きなことをできるのは本当に幸せだなと思います。

まだまだ始まったばかりなのでこれからいろんなことが起きると思いますので、今後1つ1つリアルに感じたことをアップしていきます。